ネットワーク接続型 遠隔観測システム

​2021年2月提供開始(予定)

従来は高コストだった

遠隔観測を低コスト化

高精度な遠隔観測を低コストに

精度は水平±10数mm、垂直±20mm

ランニングコストが月数十万円

とも言われる高精度遠隔観測を

​10分の1程度に低コスト化

専用サーバーや設備等は不要​

Android端末から気軽に遠隔観測

ソフトバンクIchimill活用による

WEB接続型の遠隔観測システム

LTE接続可能な地域で利用可能

シンプルな機能構成なら
様々な場面に応用できる

定時観測・移動量指定観測・

複数条件指定観測など、

​用途に応じた遠隔観測を実現